デパ地下でみかけるのぼり

行事ごとにのぼりを変えるお気に入りのスイーツ屋さん

のぼりはおしゃれなデザインがいい

デパ地下でみかけるのぼり

お正月、節分、ひなまつり、十五夜、お彼岸などなど、日本ではその季節に応じていろいろな行事がありますね。

季節を感じるひとつになっています。

私がよく行くデパ地下では、その季節の旬な素材を使ったスイーツを販売しているお店があり、安くておいしくいつも楽しみにしています。

基本的に洋菓子なのですが、お彼岸には和洋折衷というおだんごの中に生クリームという新しい発想のスイーツが並び、いつも楽しみにしています。

以外な組み合わせもあり、新しい味を楽しむことができます。

10月にはハロウィンの時もかぼちゃのプリンを販売していて人気がありましたね。

デパ地下では、たくさんのお店が並んでいるのですが、そのスイーツのお店は行事ごとにのぼりを立てているんです。

室内なのでそれほど大きくもなくスリムな感じのデザインののぼりが、デパ地下では遠くからても目立ちます。

そのぼりを見ただけで唾液の分泌が急に多くなってくるのいうのは私だけでしょうか?

食べ物とのぼりの関係は多いにあるような気がします(笑)

ひなまつりには桜餅ののぼりが、クリスマスにはクリスマスケーキののぼりが、とてもきれいにならんでいます。

いつもそれを見て季節を感じています。


Copyright (C) www.ehrumboagaza.org. All Rights Reserved.

のぼりはおしゃれなデザインがいい